コリのセルフケア · 2020/05/12
肩こりと肩甲骨の動きは密接な関係にあります。 というのも、肩こりを引き起こす筋肉は肩甲骨についているからです。 肩甲骨の内側のちょっと出っ張ったところです。そこをほぐしてみてください。

スタジオに通われているお客様に限らず、ご興味のある方はメールにてご連絡ください。

コリのセルフケア · 2020/01/18
お尻って柔らかいイメージがありますが、何層にも筋肉が重なっていて、内側は凝り固まって硬くなっていることもしばしば。座ってカラダを揺らしながら座骨(座ったときに当たる骨)をゴリゴリしてみては。

コリのセルフケア · 2020/01/09
パソコンに向かうとついつい頑張ってしまう肩。座る位置を高くしたり、肩甲骨から大きく腕を回す、肩甲骨の周囲を押すなど、こまめに肩とコミュニケーション取ってあげてくださいね。

内臓のセルフケア · 2020/01/07
今日は1月7日。「七草がゆ」を食べる日です。お節のご馳走で疲れた胃腸をいたわる意味があります。ただし、飲み込むのではなく、しっかりと春の味を噛みしめて、お召し上がりください。

内臓のセルフケア · 2019/12/26
胃腸の働きは消化・吸収ですが、酵素ドリンクを飲むことで消化のお仕事をしなくてOK。仕事が減れば休むことができます。今日は新月。ファステイングにはピッタリのタイミングです。

コリのセルフケア · 2019/12/25
年末はついつい頑張ってお掃除に励み、肩に力を入れてしまう方も多いことと思います。そんな時は、タオルをわきに挟んで、ポンポンと軽く肩回りをほぐしてあげましょう。

内臓のセルフケア · 2019/12/16
冬に活躍する臓器であまり脚光を浴びない「副腎」でもホルモンをつくるというとても大切な働きをしています。でもストレスに弱いことから、現代社会では副腎がお疲れ気味の人がたくさん。解消方法は・・

コリのセルフケア · 2019/12/14
膀胱の経絡は「清明」という目頭のツボから始まり「至陰」という小指の際のツボへとつながるので、首の後ろやハムストリング、そしてふくらはぎまでのこわばりをほぐすことから始めます。

さらに表示する