コリのセルフケア · 2020/01/18
お尻って柔らかいイメージがありますが、何層にも筋肉が重なっていて、内側は凝り固まって硬くなっていることもしばしば。座ってカラダを揺らしながら座骨(座ったときに当たる骨)をゴリゴリしてみては。

コリのセルフケア · 2020/01/09
パソコンに向かうとついつい頑張ってしまう肩。座る位置を高くしたり、肩甲骨から大きく腕を回す、肩甲骨の周囲を押すなど、こまめに肩とコミュニケーション取ってあげてくださいね。

内臓のセルフケア · 2020/01/07
今日は1月7日。「七草がゆ」を食べる日です。お節のご馳走で疲れた胃腸をいたわる意味があります。ただし、飲み込むのではなく、しっかりと春の味を噛みしめて、お召し上がりください。

内臓のセルフケア · 2019/12/26
胃腸の働きは消化・吸収ですが、酵素ドリンクを飲むことで消化のお仕事をしなくてOK。仕事が減れば休むことができます。今日は新月。ファステイングにはピッタリのタイミングです。

コリのセルフケア · 2019/12/25
年末はついつい頑張ってお掃除に励み、肩に力を入れてしまう方も多いことと思います。そんな時は、タオルをわきに挟んで、ポンポンと軽く肩回りをほぐしてあげましょう。

内臓のセルフケア · 2019/12/16
冬に活躍する臓器であまり脚光を浴びない「副腎」でもホルモンをつくるというとても大切な働きをしています。でもストレスに弱いことから、現代社会では副腎がお疲れ気味の人がたくさん。解消方法は・・

コリのセルフケア · 2019/12/14
膀胱の経絡は「清明」という目頭のツボから始まり「至陰」という小指の際のツボへとつながるので、首の後ろやハムストリング、そしてふくらはぎまでのこわばりをほぐすことから始めます。

内臓のセルフケア · 2019/12/10
東洋医学では冬は黒い食べ物が「腎」の働きを助けると言われています。黒はポリフェノールを多く含み、体温を上げる働きや、血を増やす作用もあるとか。意識してこの冬取り入れてれてみては。

内臓のセルフケア · 2019/12/07
冬に活躍する腎臓や膀胱ですが、ダメージを受けやすいとも言えます。睡眠時間をしっかり確保する、冷やさないようにする、脚をマッサージするなどして、毎日休まずに働いてくれている腎臓のサポートを是非してあげてください。

コリのセルフケア · 2019/12/04
どの筋肉がこっているのか。その筋肉はどこからどこまでついているのかを理解しピンポイントでほぐすと、驚くくらい楽になることがあります。

さらに表示する